肉離れや妊娠線の予防やケアにはクリームでマッサージがおすすめ

pregnant-244662_640

肉割れ・妊娠線クリームというのをご存じでしょうか?そもそも肉割れや妊娠線というのは、急激に体重が増えることにより皮膚が伸びて引っ張られてしまうことにより皮膚に線がいくことです。

きちんとケアしてあげることによって、肉割れや妊娠性の予防ができたり、またできてしまった線を目立たなくさせることもできます。

肉割れ妊娠線ができやすい部位

肉割れも妊娠線も、体重増加にともなって皮膚が引っ張られることによりできる線なので両方とも同じような皮膚疾患と言えます。

妊娠線の場合には、赤ちゃんが急成長し、羊水や血液の量が増加することによってお腹が急激に大きくなるので、妊娠線のほとんどがお腹に現れます。腰回りや太ももにも症状が現れる場合もあるでしょう。

以前は、妊婦さんはたくさん食べて太った方が良いとされていましたが、最近では、妊娠中毒症の危険があるので体重増加にならないように病院でも指導されることが多いです。

その為、急激にお腹が大きくなることも以前よりは少なくなりましたが、妊娠線は一度出てしまうと治らないので予防をしっかりとおこなう方が良いでしょう。

肉割れのできやすい場所もやはりお腹が多いですが、下半身が太い人はお尻や太ももに、筋肉太りの人は背中に肉割れができることもあります。

体重が増加したときだけでなく、無理なダイエットで急激に痩せた場合にも、皮膚が過度に収縮することにより、肉割れを起こす場合があります。

予防・対処法

妊娠線も肉割れも、ならないように予防することが一番大切です。専用のクリームで保湿してあげることにより、皮膚の潤いが保たれてしなやかになり皮膚に線ができることを防いでくれるでしょう。

妊婦さんは、お腹が大きくなる前から、妊娠線のクリームでケアしてあげることで、皮膚が無理に引っ張られてダメージを受けることを予防できるでしょう。

できてしまった皮膚上の線に対しても、やはり専用のクリームでケアしてあげることが一番重要です。

専用クリームを塗ることにより、肌にうるおいを与えて代謝の促進を促します。

年代が若い子ほど、妊娠線や肉割れが目立たなくなるのは、肌の代謝が活発だからです。早め早めにケアしてあげることにより、ひび割れのような線が目立たなくなっていくでしょう。

私の話しになりますが、私は三人の子供の出産経験があります。

ですが、一つも妊娠線はできませんでした。私が実行した予防策も、やはり妊娠線にならないようにお風呂上りにクリームを塗ってマッサージしてあげることでした。手のひらで温めたクリームをお腹に塗ってクルクルとマッサージを毎日実行していました。

そのおかげか、お腹の赤ちゃんが成長して大きくなっていっても、肌は潤いがありハリのある状態を保てました。出産後にお腹が急激に元に戻ったときにも、膨らんでいた風船が急激にしぼんだようにブヨブヨにはなりましたが肌の状態は良かったです。

ほんの少しのケアで、妊娠線や肉割れの予防や対処ができるので、気になる人はぜひ試してみることをおすすめします。

更に詳しい情報は「肉割れ」専門のサイトで解説されていますので、気になる方は覗いてみてください!


おでこニキビは乙女心に傷をつける

学生時代はよくニキビができていたのですが、丁度おでこの真ん中にできたときにはショックでした。
前髪で隠してみても、もともと前髪がぱっくりと割れて困っていたので、どうしてもニキビが目立ってしまうのです。

男の子とは近くで話せませんでしたし、家に帰ってオロナインを塗っていました。
オロナインは結構早めに効きました。白くてかなり目立つので外出時にはできませんが、家にいるときは洗顔をして、前髪を上げてオロナインを塗って過ごしていました。

すると、みるみるうちにニキビが小さくなっていきました。学校にいるときは、前髪がぱっくりと割れて困っていたので、上の方の髪の毛を前に持ってきて、長い前髪のように見せて耳にかけ、おでこの半分くらいを覆っていました。

後、周りはそんなに気にしていないのに、自分が隠すようにすることによって逆に目立つ場合もあるんじゃないかなと思いました。

ニキビの多いクラスメイトがいたのですが、いつも顔を隠すようにして話していたので、逆にニキビに目が行きました。私も女子高だったらもっとさらけ出していたかもしれませんが、やはり男の子にはよく思われたいですもんね。

また、オイリー肌でよくおでこがテカっていたので、こまめにあぶら取り紙を使っていました。
あぶらがニキビの原因にもなるので、それでニキビがなくなったのかなと思います。


綺麗な背中を目指して

私は中学生の頃から背中ニキビが出始めました。肌も脂性だったため背中や腕にも出はじめました。

思春期でとての気にしてしまい、プールの時間がとても嫌で体調が悪いからといって見学をしました。

他のお友達はできていなくてショックを受けました。

特に3歳上の兄に汚いと馬鹿にされとてもつらったです。

私は気にしてしまって背中をボリボリかいて、ニキビを潰していました。

この頃夏は。ノースリーブやキャミソールが流行していた頃で、友人が着ているのをみて羨ましく思いました。

その様子を見ていた母が、シャンプーの流す時に背中にかからないようにしなさいと言われ気を付けるようになりました。

そして、毎日風呂上りにアルコール消毒をしてくれてからはニキビはよくなってきました。

私も思春期が過ぎると背中のニキビも出なくはなったのですが、ニキビ跡が気になり始めました。

結婚が決まりウエディングドレスの後ろ姿の写真を見たときに唖然としました。

あまりに酷く、結婚式を諦めようかとまで考えてしまいました。

衣装やさんからエステを紹介してもらい、通うことでとても綺麗になりました。

エステの人が教えて頂いたのですが、背中はタオルなどで汚れを落とす程度でよいそうです。

汚い背中のぶつぶつを対策するには、背中ニキビケアの情報サイトを見るなどして早めに対策をしたいものです。


101歳のおばあさん

たまたま、NHKを見ていたら、101歳のおばあさんが取り上げられていました。
報道カメラマンに25歳くらいの時になってから、ずっと様々な撮影をしてきて、今も撮影をしているのだそうです。
見て本当に驚きました。若いのです。うちの親父の方が老けて見えます。
30代でおっさんとか言っている自分は何なのだと真面目に思いました。今日から永遠の18歳とか自称しようかと思いました。
本当におばあさん若かったです。
気持ちがいつも若々しいと老いるのは肉体は仕方ないにしても、それ以外の面ではずっと若いのかなと思いました。
見て思ったのが101歳なのですが、化粧もきれいで、外見も着飾っているのです。
女らしさと自分の好きな服装をして、それを楽しむ。で、実際、似合っているのです。
この人、凄いと僕は本気で尊敬してしまいました。

又、若いと長生きはしていくのだなとも思いました。楽しい人生って、やっぱり気持ちはずっと若くて、いつまでもやりたい事をやっているから、ああまで楽しいのかもしれません。
例えば、三味線や書道をやっているおばあさん先生とお話しすると、お声が年よりはるかに若く感じられます。
人生を楽しむその意欲と、長生きはやろうと思ったら出来るのだという事に、僕は正直いって、その方から希望をもらいました。


爪は丸くではなく四角く切りましょう!

普段、爪を曲線形に切っていませんか?
それ、間違いです。正しい爪の切り方を学びましょう。

まず、なぜ爪を切るのかと言えば、爪は伸び過ぎると、折れたり割れたりしやすくなります。
それに、社会人として生きていく上で、整えるのはマナーでもあります。

爪と皮膚の間には角質という古い皮膚などの老廃物が溜まります。
それをほっておくと白癬菌が繁殖し、水虫となることがあります。
水虫は足だけの病気ではないのです。

爪を切る最適なタイミングは、風呂上りです。
水分含有量が多い状態で爪を切れば、ヒビ割れを防げます。
そして、爪先の白く伸びた部分を1~2mm程残して、横にまっすぐ四角になるようにカットします。
この時、角を落としてはいけません。
角が気になる場合はヤスリを右から左、左から右へと一方向にかけて整えます。

指先の曲線に沿って丸く切る方が多いと思いますが、それは間違った切り方です。
なぜ角を残すのかというと、爪には肉が盛り上がるのを抑える働きがあるのです。
爪の両角を切り落としてしまうと、爪の強度が落ち、結果爪が肉に食い込み「巻き爪」となってしまうのです。

四角を意識して間横一文字に切る「スクエア・オフ」の形に切って巻き爪にならないようにしましょう。


お花見に行ってきました

先日、お花見に行ってきました!
場所は明石公園。
家の前の公園でも、結構キレイなんですけどね。どこかに出掛けたいタイプの夫は、「家の前の公園」案をあっさり蹴倒してくれたのです。
でもでも、姫路城、とか言われなくてよかったー(笑)
毎年、桜の時期の姫路城は人出がすごいけど、今年はリニューアルとあって特に混雑!しているらしいです。

そのせいかな?明石公園の方は、土曜日だというのに意外と混んでいませんでした。
どこも一杯でシート広げる場所なんかないよー!…というのを覚悟してたのですが。
それほど迷わず、場所取り完了。

さてさて、シートを広げたら、あとはのんびり桜を鑑賞しつつお弁当。
…とは、なりませんでした。
何しろうちの息子っちが、今や盛りの2歳児様ですから(笑)
ごはんもそこそこに、どこにでもとんでいってしまいます(*_*)
いつもなら目の届く範囲にまだ、ぎりぎり居るのですが、夫が心配して後を追うものだからもぅ、恐いものなし!

斜面をどんどん登っていって姿が見えなくなったと思ったら、身長ほどもある大きな枝を引きずって得意満面で戻ってきて、「お馬さん!」などといいながら上にまたがってます。
…夫が子守りしてくれてる時は、かわいいと思う余裕があるからいいなぁ(笑)

流石に疲れた夫、「交代して…」
いちいちついていくからだよー(^^;;
私はそんなこと、しません。
「あーちゃん?喉乾いた?ジュース飲む?」
これで完了!(笑)
またジュースをちびちび飲みながら、真面目な顔で「あーちゃん、これ好きと思う」というのが
とっても可愛いんです(*´ω`*)

てわけで、花よりわが子♪な今年のお花見でした。
もちろん桜もキレイでしたよー☆


寒い!

今日は、とにかく寒い!この一言で今日はすべて片づけることができますよ・・・。

最高気温何度だったんだろう?しかも、こんなに寒いのにたいして雪が降らないというね。結構、昨日の気象情報見て楽しみにしてたんですけどねえ~。

かなり降るって聞いたんだけどな、やっぱり最近の気象予報士も気象庁も頼りないっすわ、しっかりしてくれよ!別に雪だるま作りたいわけでも、雪合戦したいわけでもないけど、とにかく雪を都心で見るってのはなんか気分が上がりますな。

なんか子供っぽいですかね?今日は、かなり日程がハードで朝からいろんな場所へ行って、午後は電車を何度も何度も何度も乗り換えてバイトに行ったわけですよ!

それが、本日の収穫、ただ手がかじかむだけというね、せめて雪を見せてくださいよ、どんどん積もってくださいよ。

わざわざ、外に出てるんだぞ!ここまで、今日一日を振り返るとなんもいいことなかったな~。まあ、最近いいことなんて何もなかったんですけどね・・・。

ちょっと、根暗な感じになってしまった。とにかく、明日の朝は、窓を開ければ一面雪景色、真っ白という感じだといいな!子供みたいだな、いや、もう精神的に子供です!

まあとにかく、なんか、自分は子供っぽいなと思う今日この頃でございます。


ロゼット洗顔パスタでニキビケア

メイクで隠しきれないくらいニキビができてしまいあれこれとニキビケア用品やニキビに良いという洗顔料も試してみたんですが、なかなか治らなかったのです。

ある時、ドラッグストアで見かけたのがロゼット洗顔パスタです。
思春期ニキビに悩んでいた10代の頃、母が買ってきてくれてニキビが良くなったのを思い出しました。

大人ニキビに効くか心配だったのですが、荒れ肌用の青いパッケージのロゼット洗顔パスタを買って使い始めたのです。
フタを開けると何ともいえないきつい匂いが浴室中に充満したのですが、これは含まれているイオウ成分の匂いで、ニキビの炎症を抑えてくれる効果があるんです。
ペースト状の洗顔料で、これを泡立てネットで泡を作って優しく洗うように心掛けました。

ロゼット洗顔パスタを使い始めてから1ヶ月も経たないうちにニキビが徐々に収まり始め、3ヵ月ほどしたらニキビは跡形もなく治ってしまいました。

ニキビ用に作られたという昔ながらのロゼット洗顔パスタは私の肌には合っていたようで、思春期のニキビだけではなく、大人ニキビもきれいに治してくれて本当に感謝しています。
長年愛用されている実績のある商品だけあって、その効果は抜群だと実感しました。

顎ニキビにはとても効果的でしたが、他にももっと効果的なニキビケアもありそうです。
せっかくですので、顎ニキビをケアする人気の商品を掲載しているサイトもあるので、ご覧ください。


整骨院で体の歪みをチェック

私は毎週一回、近くの整骨院に通うようにしています。
最初は猫背解消の為に通っていたのですが、施術を受けるに従って自分の身体の悪い部分が見えてきて、今では肩や首、背骨の矯正まで行って頂いています。
私が施術を受けていることろは、マッサージを基本として時折機械で骨や顔の筋肉の調整を行って、最後に電気マッサージで体の凝りを解消する、というものです。
その整骨院に通い始めたきっかけは、元々母親がそこで施術を受けていて、とっても上手な先生がいるということで私も通い始めました。
私を担当してくださっている先生は、母の言葉通りとてもお上手で、施術が終わって帰るときにはとっても身体が軽くなって帰ることができています。
一回の施術での代金が700円という手頃さからずっと続けて通うようになっています。
自宅でも整骨院で教えていただいたストレッチやマッサージ法を欠かさず行い、日々身体の歪み調整に取り組んでいます。
このようなストレッチやマッサージをするうちに、自分の身体が徐々にいい方向に向かっていることを実感できています。
このストレッチとマッサージをこれからも欠かさず毎日行うことが一番重要だと思うので、今後も続けて行っていきたいと思います。


ベビー服のセール

今日は用事で外出してて、帰宅中ベビー服専門店の西松屋に寄りました。毎年そのつど季節の終わりにクリアランスセールをしているので、もう冬物セールをしているのかときたいを込めて寄ったのですが、「クリアランスセール」の一角があったのですが、ねふだを見ると、値下がり方がイマイチでした。

去年の冬、夏物セールの一角があり、テイシャツ、スボン、パジャマなどが99円とかになっていて、来年の夏にと思い即まとめ買いをしたので、今年もそれを狙っているのですが、残念。

セール物は、あともう少し値下がるかな、あと少し待ってみような と待っていて、待ち過ぎて目当ての商品が売れ切れになってしまったりと、いつも気を付けていなければいけません。

そんな事しなくても、毎年その季節に必要な洋服を買える経済的に余裕がある生活をしたいなとしばしば思ったりもします。セール品をどのくらいお得に手に入れられるかと必死になってこれ以上のお得はない価格で買える快感はたまりません。

ベビー服は特にすぐ成長して切着れなくなってしまうし、ワンシーズン感覚で着れば良いと思っているから特にそう思うのかもしれません。だからと言って子供に変な安っぽい洋服を着せたくはないですし、良いものをおとくに買う!ひたすらそれがモットーで日々、買い物に燃えてます。セール大好きです!